転倒時に頭部へのダメージをさらに減少させる機能、「MIPS」搭載モデル

  • プロテクション、ベンチレーション、エアロダイナミクス、ローウエイト。すべてを高次元で融合させたデザインがOvertake。
  • 僅か250g。Overtakeはその軽さの中にクラス最高の衝撃に対するプロテクションとベンチレーション機能を装備。
  • 秘密は通常のヘルメットに採用されているEPSフォームより30%以上インパクト(衝突)のエネルギーを吸収するポリマー素材のKoroyd(コロイド)を採用したAerocore(エアロコア)構造。このKoroydの採用によりヘルメット内への風の流れ(エアーフロー)のコントロールを大幅に向上させるとともに、低重心=ロープロファイル形状が可能になったのです。
  • ライトウエイト ・ エアロコア インモールド構造
  • コロイド素材採用=高衝撃吸収性&ベンチレーション
  • 流線形状構造 ・ アラミド繊維補強
  • 空力抵抗を考えた21個のベンチレーション
  • べーパーフィット ・ アジャスタブルフィットシステム
  • 脱臭性 ・ クーリング機能を備えたライニング
  • 軽量シングルストラップ
  • エアーエバック式ベンチレーション
  • クリアレンズ付属
  • JCF公認
  • 重量(カタログ値):250g

エアロコア構造

  • SMITH が意図したものは、ヘルメット内部の風の流れ、アイウェアの曇りをシャットアウトする事、ヘルメット内部の温度調整、そして高い衝撃耐久性。それを可能にしているのが、このエアロコア構造である。
    Koroydというハニカム構造のマテリアルにEPSコアを接合させることにより通常よりも30%以上も衝撃吸収力を向上させている。
    この強度によって、より多くのベントホールを設けることができ、ヘルメット内部への風の流れも向上させている。

MIPS TECHNOLOGY

  • 多方向衝撃保護システム
    MIPSは多方向からの衝撃を分散させることにより脳へのダメージを軽減させるテクノロジー。
    斜め方向の衝撃に対して外部のシェルと内部のライナーが微量に可動し脳へのダメージを分散させ軽減させる。
    MIPSが加わり高い衝撃吸収力を備えるSMITHヘルメットがより強化された。
  • MIPSの機能
    たとえば床に向かって頭から転倒した場合、斜め方向の衝撃が回転重力となり衝撃度を増す。
    しかしヘルメット本体と頭の間に可動式のライナーを入れることにより、転倒時にヘルメットが頭に対してスライドして、回転重力からの頭部へのダメージを分散させ脳へのダメージを極限まで抑える。
    頭部への負荷レベル
    MIPS付きのヘルメットとMIPSなしのヘルメットが受ける回転重力の衝撃による脳へのダメージをシミュレーションした。

スミス ヘルメット サイズ表 単位:cm(目安)

  • サイズ S M L
    51-55cm 55-59cm 59-62cm

商品のカラー・サイズについて

  • 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。
  • 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。
  • また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

MATTE スミス OVERTAKE - Mips MATTE SQUALL ヘルメット SMITH-ヘルメット

ページトップへ戻る